我有LSD的日々

君に会いに行く

宮古での「希望の日」がいよいよ今週末と迫りました。
あれから二年半、
徐々に僕らの記憶からも薄れかけていますが、
未だに何万人という方が仮設住宅住まいだという事実。
確かにインフラ整備は進んでいるように見えましたが、
復興にはまだまだ程遠いなあ、
ということを先日のありフェスで現地を訪れた際に実感しました。
忘れてはいけないのは僕たち、
頑張らないといけないのは僕たち、
なのだという思いは今も変わりません。
更に踏み込むならば、
3.11に起こったこと自体を忘れてはいけないのではなく、
(あんなこと忘れられるはずもないし、
でも現地の方々にとっては記憶から消し去りたい一日でしょうから)
被災された方々の復興はまだまだなのだということ、
そして、
あれだけのことを体験しながらも、
身も心もタフにまた立ち上がっている方々からは
僕らの方こそがいろんなことを教えてもらっている、
とも思います。
この「希望の日」というライブイベントは
「復興支援」などと謳ってはおりますが、
実はそれは物凄くおこがましい被災しなかった側の
思い上がった考えで、
ただの自己満足に過ぎないのかもしれません。
この思いは初年度開催時からずっと抱いていることでもあります。
それでも。
去年の夏、
あの大槌の海を見て、彼らの笑顔や行動に逆に力を貰っているうちに、
「希望の日」をこっち(三陸)でやりたい気持ちを抑えきれなくなりました。
あの日から二年半という月日が流れ、
今の正直な思いを書くならば、
僕には少しでも現地の役にたてるなら、
という気持ちは今はほとんどありません。
僕らは決して「慰問」に行くのではないのです。
ただただ、
この素晴らしい音楽にまみれた一日を彼らと共に過ごしたい、
一緒に歌って一緒に笑って一緒に泣いて一緒に呑んで一緒に旨いもん食いたい、
誤解を恐れずに書くならば、
今はただ、それだけなのです。

そのために、
君に会いに行く。

ご一緒いただけるならば、嬉しいです。
[PR]



by naru_lsd | 2013-09-02 16:28

横道坊主・スリルラウンジのマネージャー成澤のBOOTLOG
by naru_lsd
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧